道の駅 「伊豆ゲートウェイ函南」駐車場のご案内

いよいよ明日に迫りました、第三回伊豆E-BIKEフェスティバル!
今回の開催地は「道の駅」と隣接する「川の駅」での同時開催となります!

二つの施設の間には連絡通路があり、自由に行き来ができるようになっています。
道の駅側の駐車場は、ナビで検索すればそのまま駐車場が目的地になりますが、
当日混雑も予想されますので川の駅側の駐車場入り口をご案内します。

沼津方面からお越しの方は、下の図の「ココを曲がります!」を右折、
伊豆方面からお越しの方は左折して川の駅までお越しください!

それでは、当日みなさまにE-BIKEの楽しさを存分に感じて頂けるよう、
スタッフ一同お待ちしております!

E-BIKEメーカー紹介⑧「corratec」

さて、いよいよ8社目、10ブランドの紹介も最終回。
最後のブランド紹介はE-BIKEの老舗「corratec(コラテック)」です。

corratecのE-BIKEの歴史は古く、その技術力はとても定評があります。今回展示参加するのは、パワフルかつスタイリッシュなE-POWER X VERTや、老若男女問わず楽しむことが出来るE-POWER LSなど、利用用途に合わせたラインナップを展開。BOSCHのE-BIKEユニットを搭載しているモデルなので、ユニット比べ乗りも可能です!

【担当者からのコメント】
eBikeのパイオニア「コラテック」。新製品E-POWER PT500はBOSCHユニットに大容量バッテリーを採用、快適性と剛性を持ち合わせたフレームと相まって、ハイパフォーマンスなeBikeに仕上がっています。

最新のハイパワーを伊豆で、肌で感じてみましょう!


E-BIKEメーカー紹介⑦「BESV」

さあ、出店E-BIKEメーカーの出店もいよいよ終盤!

今回紹介するのは、第一回から参加してくれ、
ファッション性抜群のE-BIKEを次々に発表するBESVを紹介!

女性にも人気のデザイン性の高いラインナップに注目。今回出展するのは、新作でフォールディング(折りたたみ)が可能なPSF1のほか、フィールドを選ばないマウンテンバイクタイプのTRS2 AMや、TRS2 XCなど、新作モデルが登場予定。

【BESV担当者からのコメント】
BESVは、次世代のe-Bikeで、乗る人に驚きと感動をお約束します。
革新的なデザイン、オリジナルアルゴリズムによる高い走行性能、直感的でシンプルな操作性で、e-Bikeの新たな未来を目指します。
2020年モデルとしてのフルサスe-MTBをはじめ、折り畳みモデルも試乗可能です。

さあ、みなさん。進化を遂げたBESVを体感しに来ませんか??

 


おまたせしました!場外試乗コース発表です!

みなさん、いよいよあと2日に迫ってきました
伊豆E-BIKEフェスティバル

現在、実行委員メンバーはイベント最終調整中。
「無事にイベントを実行できますように!」と空に向かって祈るばかり。
より楽しんでもらえるように、西へ東へ走り回っております。

 



さて、大変おまたせしました。
遅くなりましたが、今年も場外試乗コースを用意しました!

今年は、初心者の方でもちょうどいい距離の全長14.4キロ
伊豆長岡の坂道と、狩野川のゆったりとしたガイドライドを用意。
およそ2時間ほどのコースです!



(コースの詳細はこちらのリンクまで!)

最大標高差は、およそ70メートル。
獲得標高数は、136メートル。

まさに最新のE-BIKEを試すのには、ピッタリのコースを用意しました。

その試乗コースですが、

今回ももちろん無料で試乗が可能です。


しかも、午前(10時30分スタート)と午後(14時スタート)の2回!
限定20人(各10人)の特別コースとなります。



<場外試乗コース概要>
・予約方法
当日10時の先着申し込み順になります(事前の予約はできません。午後の分の予約も10時スタートです。定員数が決まり次第終了となります)
・対象年齢
中学生以上の男女
※未成年者は同意書(書式自由)が必要となります。
※試乗可能なモデルに身長が足りない場合、お断りする場合があります。
・持ち物
身分証明書(承諾書記入後にコピーをさせていただきます)・自転車に乗りやすい服装・グローブ(軍手でも可)・ヘルメット(試乗時にお貸し出ししますが、サイズに合うものがあればご持参ください)

【ご注意】
※各メーカーとも自慢のE-BIKEを試乗用としてご用意しておりますが、モデルによっては場外試乗ができないモデルがあります。展示自転車を確認の上、レンタルのお申し込みをお願いします。
※試乗ツアーに関する事故などに関しては、当イベントでは一切責任を負いません。(1DAYレジャー保険などの加入をおすすめします)




さあ、当日の天気も良好になってきました!
当日は最新のE-BIKEを楽しみに、秋の伊豆に遊びにきませんか?

E-BIKEメーカー紹介⑥「Electra」

「第三回 伊豆E-BIKEフェスティバル」出展メーカーの紹介第六弾!

ビーチクルーザータイプのE-BIKEを提供する、

Electraが参加します!

男性用と女性用で車種が分かれており、
男性用は写真から感じるサイズ感よりも、たくましい走りとデザインとなっています!
女性用は跨ぎやすくデザインされています。

Electra Townie Go! 8D Blass Satin


Townie®とは、「普遍的とされた自転車のフレームデザインに挑戦状を叩きつける」というアイデアから誕生したElectraの持つブランドの一つです。

E-BIKEのTownie® Go!は、このブランドをE-BIKEにチューンアップしたブランドで、
「乗れば自然と笑顔がこぼれる」乗り心地です!

担当者からのコメント

「カジュアル&コンフォートなE-BIKE、「タウニー・ゴー・エイト・ディー」。
 ペダル位置を前方に配した独自のテクノロジーで快適な乗り心地を実現しています。
 是非、ご体感ください。」

 

E-BIKEメーカー紹介⑤「YAMAHA」

「第三回 伊豆E-BIKEフェスティバル」出展メーカーの紹介第五弾!

E-BIKE(YAMAHAではe-Bike)のブランドとして、日本で初!
2015年に立ち上がった 「楽しくスポーツする趣味材」であるYPJブランド。
「ヤマハプロジェクト」の頭文字をとったもので、
YAMAHAの技術・ノウハウが詰まったE-BIKEブランドを展開しています。

YAMAHAのYPJシリーズの特徴は、その豊富なラインナップ。
マウンテンバイクタイプの「YPJ-XC」
ロードバイクモデルの「YPJ-ER」
フラットバーロードモデルの「YPJ-EC」
オールマイティモデルの「YPJ-TC」
ロードバイクモデルのパイオニア「YPJ-R」
クロスバイクタイプの「YPJ-C」
のライフスタイルや楽しみに特化した6モデル。

今回は、その6モデルがすべて試乗できます!

YAMAHAさんからは
「YPJ全6モデルの試乗車を準備してお待ちします。
モデルそれぞれのコンセプトやアシストフィーリングをこの機会にお試しください」

とコメントを頂きました!

当日は豊富なラインナップの乗り比べ、ぜひお試しください!